趣味

モンハンお気に入り作品ベスト5

多くの方がプレイしたことがあるであろうモンスターハンターシリーズ。

私も大好きで、モンスターハンター2G以降のシリーズはほぼ全てプレイしている気がします。

現在はモンスターハンターライズをプレイしています。

そんな私が、思い入れのある作品を5つ、当時の思い出を振り返りながら紹介します。

ちなみに最新作のライズはまだHR4になったばかりなので、今回のランキングからは外させていただきます。ご了承ください。

それではさっそく第5位から!

第5位 モンスターハンター2G

私はこの作品でモンスターハンターに出会いました。

発売当初は周りの友達がみんなやっているのに、私はPSPを持っておらずすごく悔しかった思い出があります。

そのため発売から1年がたったくらいにやっとPSPを手に入れて、念願のモンハンだーなんて思いながらプレイしました(笑)

ただ、その当時はとてもゲームが下手で自力ではほとんど攻略することができず、友人たちに引っ張り上げてもらうだけだったような気がします…

とはいえ、人生で初めてプレイしたモンハンなので思い入れは非常に深いためこの順位です。

ちなみに、ライトノベルの「モンスターハンター 疾風の翼」にめちゃくちゃハマり、主人公テアンの装備を完コピして遊んだりもしてました。

疾風の翼を読んだことない方はぜひ読んでみてください!

2Gをやっていた当時を思い出せるかもしれませんよ!

第4位 モンスターハンター3rd

本格的に自力でモンハンをやり始めたのがこの作品です。

村クエの終盤、ジンオウガにめちゃくちゃ苦戦した記憶があります。

なので、ジンオウガを倒せたときの達成感は半端なかったです。

その後、自力でジンオウガ装備を一式を揃えて、やっとモンハンを楽しめるようになったと心の底から思うことができました。

あと、3rdは全クエストクリアを成し遂げた唯一の作品だった気がします。

私はゲームがあまり上手な方ではないので、エンドコンテンツ的な要素までクリアできることって結構稀なんです。

でも、アルバトリオンの装備が欲しすぎて頑張りましたね(笑)

この作品にはかなりの達成感を味合わせていただきました!

第3位 モンスターハンターX/XX

過去のシリーズと比較して異色の存在だった今作。

私は個人的に好きでした。

購入の決め手は森丘や雪山が復刻するからという要素が大きかったです。

2G時代、自力で進められなかった悔しさを少しでも晴らしたかったのかもしれません。

一方で、スタイルや狩り技に関して、購入前は少し拒否感がありました。

でも、実際にプレイしてみるとめちゃくちゃ面白かったです。

Xではブシドー双剣、XXではブレイブ太刀をメインに使っていました。

ブシドー双剣は鬼人ゲージをためた状態でジャスト回避を決めると攻撃モーションが入ります。

これがほんとにクセになる。

リオレウスの滑空に合わせてジャスト回避を決めるとそのまま叩き落せたりするのが本当に気持ちよかったです。

ブレイブ太刀は鬼刃切りでカウンターするのがかっこいい良くて好きでした。

また、XXのラスボスの防具の汎用性の高さが本当にすごくて、いろいろなスキル構成を試して遊んでました。

第2位 モンスターハンター3G

この作品をこのくらい高順位に挙げる人はどれくらいいるでしょうか?

この作品の特徴と言えば、もちろん水中狩猟ですね!

今システムについては好みが分かれるところだと思いますが、私はすごく好きでした。

左右だけでなく上下にもカメラを動かして、酸素にも気を付けながら戦う楽しさは忘れられないです。

あのガノトトスを水中まで追って行って戦えるのは新鮮でした。

ラギアクルスもかっこいい!!

この水中狩猟が好きすぎて、この作品をここにランクインさせました。

また、この作品は初めてが比較的多かった気がします。

初登場の希少種たちや、ブラキディオスによる爆破属性なんかが記憶に残っています。

ナルガクルガ希少種は初めて見たときは驚きましたし、かっこよくてかっこよくて装備を一式そろえようと必死でした。

めちゃくちゃ強いのでなかなか倒せないのに、朧月の欠片が全然手に入らないのは理不尽でしたね(^_^;)

爆破属性は使って気持ちいし強い。

初体験が多かったことが魅力でこの順位になったのかもしれません。

個人的には水中狩猟の復刻、今でも願ってます。

第1位 モンスターハンターアイスボーン

シリーズを通して、最もプレイ時間が長いのがこの作品であり、最近までプレイしていた文句なしの第1位です!

オープンワールドでモンハンができるようになるなんて時代は本当に進歩しましたね。

ゲーム開発者のみなさん、本当にありがとうございます。

ここまで長く遊んだゲームは本当に久しぶりでした。

宴や追加ストーリーの配信がしばらく続いていたので飽きずに長く遊べました。

最後に配信されたミラボレアスはまだ記憶に新しいです。

配信初日は全く歯が立ちませんでした。

そもそも、壁を閉めるところにたどり着くことすらできませんでした。

やっと倒せたのは配信から3日後だった気がします。

あの達成感もすごかった。

そして、倒せたものだけが手にできる最強の防具、ドラゴンシリーズ。

4部位揃えて、いろいろなスキル構成を試しました。

攻撃IIや見切りIIなどのレア装飾品が足りない足りないで、必死に危険度3の調査クエストを周回したのもいい思い出です。

個人的にはアイスボーンがモンハンシリーズの最高傑作なのではないかなと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

長らく続いているシリーズ名だけにいろいろな思い出が残っています。

ここでは紹介できなった作品も含めて、モンハンシリーズにはとても楽しませてもらっています。

皆さんのお気に入りはどの作品でしょうか。

最後になりましたが、モンハンの開発者の皆さん、本当にありがとうございます。

最新作のライズも楽しませていただきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

ご挨拶をさせていただいたところで、今回は以上です。

それでは、ありがとうございました!

記事を読んでいただきありがとうございます(^^♪

さらに応援してくださる方は、にほんブログ村のバナーをポチっとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA