日記

【アーツDiary】2022/9/5

あっという間に過ぎ去る土日を終え、今日からまた1週間が始まりました

今週も頑張っていきましょう!

ところで、今日暑くなかったですか?

例のエアコンが壊れた試験室は本日も37℃

その部屋で作業が無くて本当に良かった(-_-)

というわけで、本日も書いていきます

自分にとっての天職って何だろう?

将来のことを考えた時、常に頭に思い浮かぶ疑問です

「自分にとっての天職ってどんな仕事だろう?」

私は今、製薬業界で研究開発をやっています

でも、今の仕事ってたまたま学生最後のタイミングでやりたかったことなんじゃないかなって思ったりもします

これまでの人生で将来やりたい仕事は何度も変わってきました

このブログで書いたか書いてないかは忘れましたが、中学2年生から高校2年生くらいまでは高校の化学教員になりたいと思っていました

高校の推薦入試では「教員になりたいので、教育学部に進学したいです」と言ったのをよく覚えています

けど大学を選ぶタイミングで教員ではなく

社会に役立つものを作れる研究者になりたいなという気持ちなりました

その結果、大学は教育学部ではなく工学部を選びました

そんなこんなで大学院まで進み、いざ就活

研究開発職の中でも以下の業界を選ぶのかも悩みました

  • 化学メーカー
  • 食品メーカー
  • 製薬メーカー

結局、ご縁があった今の会社に就職しました

今の会社に不満があるわけじゃないし、自分に向いていないと感じているわけでもありません

今の仕事は辛い時もたくさんあるけど、楽しいと感じる瞬間もたくさんあります

でも、「もっと楽しく感じる仕事が他にあるかもしれない」という不安がずっと渦巻いている感じ

やってみたいことがたくさんあるんです

その中のどれが1番楽しいのかやってみないと分からない

けど、転職することにはリスクがあるし、コロコロ仕事を変えることもできない

さらに、新しい業界への転職は年を取れば取るほど難しくなると言われています

だから、いろいろ経験を積むなら若い今のうちしかない

けど、1つの仕事を極めるためには長い時間がかかるし、吸収力や学習意欲が最も高い今のうちに1つの分野を徹底的に突き詰める必要もあると思う

アーツ

ジレンマです

結局何が正解なのか分からないのが今の心境です

なんか、思っていることをダラダラ書いていたので全くまとまりがない文章になっちゃいました

しかも書き始めてから1時間を超えている…

すいません…

このままではただの自己満足の記事で終わってしまうので、少しまとめさせてください

そもそも私にとっての天職って何なんだろう?

今の仕事に不満はないし、楽しいと感じることもある

けど、辛い時もたくさんあるし、今の仕事をずっと続けて引退するときに自信を持ってこの仕事を続けてきていい人生だったと言えるのだろうか?

他にやってみたいこともあるし、その中に自分にとっての天職があるかもしれない

でも、転職を繰り返すことは難しいし、天職かもしれない仕事をとことん突き詰める時間も欲しい

結局どうするのが正解なんだろうか?

人生は1度しかありません

このたった1度のチャンスをどう使っていくのか、慎重になってしまいます

優柔不断な性格の私にとってこれ以上の難問は無い気がしています

今週末に予定されている転職エージェントとの面談で、人生の選択をするための何らかヒントをつかめればいいなと思っています

今後もこの人生の難題に立ち向かっていこうと思います

何かアドバイス等をお持ちの方は、DMなりコメントなりいただけると大変うれしいです!

よろしくお願いします<(_ _)>

今日の記事はいつもと違ったテイストになった気がしますが、

ここまで読んでくださった方、本当にありがとうございます!

今日の記事はここまでです

今日も1日お疲れさまでした!

ほぼ毎日投稿なので、また読んでいただけると嬉しいです♪

昨日の記事はコチラから↓

それでは!

記事を読んでいただきありがとうございます(^^♪

さらに応援してくださる方は、にほんブログ村のバナーをポチっとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA