日記

【アーツ Diary】2022/2/7

アーツ Diaryを開始してから1週間が経過しました

1週間、毎日投稿するのは初めてだったのでなんか新鮮だった!

今日はアーツ Diaryの振り返りをメインにしてみようと思います

自分のブログに対して思うこと

ふだん記事を書くときは頭を悩ませて、あーでもないこーでもない言いながら記事を書いています

  • どうしたら、読みやすい記事になるんだろう?
  • 個々の言い回し、もっといい表現無いかな?
  • このクオリティでは投稿できない
  • 書きたいテーマとゴールは見えてるのに、中間の文章が全然思いつかない!!
  • 見やすいレイアウトにするためにはどうすればいいんだ?!

などなど

書いているときの苦しさを上げだしたらキリがありません

アーツ

ぶっちゃけ、ブログを書くのしんどい!!

さらに私の弱小ブログではモチベを保つのも至難の業です

それなりのブログ収益あったり、一定数以上の訪問者がいたりすれば良いのですが、私の弱小ブログではそんなものもありません

アドセンス以外の収益が発生したことはないし、アドセンスで発生した収益の合計は未だに2桁です(アドセンス合格してからもう半年以上経過してるのに…)

1日の訪問者もゼロか1桁前半で、2桁訪問者が来たことなんて半年で2,3回あるか無いかです

多分、1つの記事を書きあげるのに時間がかかり過ぎるというのがとても大きな障壁になってるんだと思います

ぶっちゃけ、才能が無いとか、努力をするだけ無駄とか、諦めてしまった方がよっぽど楽なんですよね…

じゃなぜ辞めないのか

それは、

1つの記事を完成させられた時の達成感が私にとってすごく魅力的で、クセになってしまっているから

そして、ここまで続けてきたことで、やめるタイミングを失ってしまったから

正直に言うと、「やめたいのにやめられない」という状態が近いのかなぁなんて思ってます(^_^;)

アーツ

もはや、依存症??

吐き出すだけ吐き出したら、このブログがこの先どうなっていくのか心配になってきた(笑)

モチベが無くてもブログ運営は継続しますが、

モチベがあるに越したことはないんです!!

お願い、誰かこのブログ見に来てーーーーーーー!!(切実)

アーツ Diaryを始めて良かったこと

さて、吐き出すものを吐き出したので本題です

アーツ Diaryを始めて1番良かったことは、「好きなことを書くのは楽しい!」と改めて気付けたことです

さっき、ブログを書くのはしんどいという話をしましたが、アーツ Diaryは別です

頭を空っぽにして思ったことや感じたことを素直にそのまま書く

誤字脱字もいつもほどは気にしないし(性格上ちょっとは気にしちゃいますけど)、内容もちゃんとは考えてない

基本的には思いついたことを思いついた順に書き並べてます

これが本当に楽しいんです

完全な自己満足の記事

誰かに読んでほしいとは思うけど、誰も読んでくれなくたって書いているだけでもスッキリできるんです

収益とか、集客とか、なーんも気にしないで書いていたら、

「あ、自分、書くこと好きじゃん」って気づけました

本当に心の底からに嫌いだったら、そもそもブログを始めるなんてありえなかったのかもしれません

好きなことでも目標とかノルマがあると、嫌いに感じちゃうこともあるんだなぁって少し寂しくなりました

仕事もそうかもしれない

化学が大好きでずっと突き詰めてきたけど、いざ化学を仕事にした今、

楽しいこと半分、辛いこと半分

好きなことを仕事にするって一見無敵だけど、

実は好きなことを嫌いになるかもしれない諸刃の剣なのかもなぁなんて思います

なーんも考えずにやれることが1番楽しい!!

アーツ

ずっとそういうことだけして生きていければいいのになぁ

アーツ Diaryのデメリット

この企画のデメリットはずばり、時間を消費すること!!

ただでさえ記事を書くのに時間がかかるのに、この企画をすることでよりメイン記事に割ける時間が減ります

そして、「これで良いのかなぁ?」と自問自答してしまうこと

この記事を書くのは楽しいんです

だからこそ、「テスト前にゲームをしているような罪悪感」を感じてしまうんです

この記事を書いている今この瞬間も、果たしてこのままでいいのかと思い悩む気持ちがあります

だからこそ、「1時間程度で書ける内容にする」という制限を付けたのに、

毎日2時間近く時間を使って書いており、果たしてこれでいいのか?という気持ちは日に日に強くなっています

しかも、アーツ Diaryは文章が短い!

結構スラスラと2時間書き続けたのにこれだけしか書けてないの!?ってビックリすることも多かったです

タイピングスピードの遅さと、あれも書こうかこれも書こうか無意識に文章を考えている時間が原因となっているんでしょうね

あと、もう1つデメリットがあった!

恒例企画にした「ブログ執筆 進捗報告」

あれが、自分にとって非常に悪いプレッシャーになってる…

このブログを読んでくれる人を増やすことにつなげられたらという想いと、

自分にブログを進めなくちゃと思わせるいいプレッシャーになるかなという想いで始めましたが、

プレッシャーに関しては逆効果!!

ブログに関する作業をする時間を取ったのに全然進んでなくね?って思う機会が増えました

それはダメじゃね?ということで、恒例企画にするのはもうやめます

アーツ Diary、今後どうしようか?

ここまで書いてきて、今後どうすべきか迷ってきたなぁ(^_^;)

続けたいか、続けたくないかでいえば続けたい気持ちの方が強い

ただ、あくまで自己満足の記事なので、ブログじゃなくて手帳に書けばよくない?って思わなくもない

でもやっぱり、誰かに見てほしい、自分の話を聞いて欲しいって気持ちがあってブログに書いている面もある

そして、ちゃんと内容を練って書いた記事も読んでほしい!!

自己満記事にいろいろ求めててとワガママですよね…

でも、頑張った成果を誰かに認めてもらいたいんです

甘えるな!!と自分でも思いますが、目に見える何かしらの成果が得られないことを続けるってやっぱりしんどい

ブログが続かない人が多いのも納得ですよ

成果が目に見えるまで時間がかかり過ぎる

書いてて楽しいって気持ちと、楽しくないって気持ちが交互にやってきて、ブログを継続するぞって気持ちをキープするのがすっっっごい難しい!!

今日の記事、脱線しすぎてる気がするけど、まぁそういうことがあってもいいって気持ちで始めたコーナーなので、良しとしておきましょう

最初は書くことあんまり無いかもなんて思ってたのに気づいたら、書いていくうちに抱えたものがあふれてきて大爆発って感じでした

とはいえ、すでに書き始めてから2時間近くが経とうとしているので、そろそろ締めたいと思います!

まとめ

当初、今日の記事に書こうとしてたことからは大脱線しましたが、

思っていたことを吐き出せて、ちょっとスッキリ

この記事は特に宣伝せず、内部リンクも貼ることなく、ちょこんと投稿しておきます

恐らくこの記事にたどり着く人はほぼ0に等しいでしょうし、完全自己満で完結することになるでしょう

明日からのアーツ Diaryをどうするかはこのあと少し考えます

多分やめないと思います

だって楽しいんだもん

閲覧者も収益も少ないこのブログで、

好きなことを書けるこのコーナーが自分にとってのモチベーションキープ材になったんで!

とはいえ、読んでくれる人を増やしたり、収益につなげるためにはこのままではいけないとも思っているので、

内容を練って書く記事のクオリティアップに主軸を置くことも忘れてはダメ!と改めて胸に刻もうと思います

万が一この記事にたどり着いて、ここまで読んでくれた方、

こんな自己満記事に最後までお付き合いいただきありがとうございました<(_ _)>

きっと翌日の私がアナリティクスのユーザー欄を見て、

「記事を読んでくれた人がいる!!」と喜んでます

毎日読んでるレベルの人じゃないとこの記事にたどり着いて、まして最後まで読み切るなんてできないんじゃないか?とすら思ってます

もしかしたら、数少ない閲覧者の一部は毎日読んでくれてる人なのかもしれないと思うと、やる気倍増ですね

ポジティブに考えて頑張ろうと思います!

自己満記事なので、締めの言葉は自分に向けて終わります

頑張れ自分!!

記事を読んでいただきありがとうございます(^^♪

さらに応援してくださる方は、にほんブログ村のバナーをポチっとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA